「お”そば”に越してきました」引越し手土産に「引越しそば」を!

こんにちは😃

3月といえばお引越しのシーズンですね。
荷造りや荷解きなど大変ですよね。
また忘れてはならないのが、お世話になった旧居のご近所への挨拶と新居のご近所への挨拶です。
そんな挨拶の手土産としてそばをお送りしませんか?

引越しの際にそばを贈るようになったのは江戸時代だと言われています。
引っ越しそばには、お"そば"に越してきました、そばのように細く長くお付き合いしたいと言った洒落をきかせたという説など諸説あります。

現代では、引越し祝いとして新居でそばを食べる習慣としても定着しつつあります。

引越しそばは古くからの習慣ですが、贈る人が少なくなった今、挨拶ギフトとして珍しいかもしれません。

挨拶の手土産に迷っている人は、そばを贈ってみてはいかがでしょうか?